なんでもまとめ速報

リニューアルしました。 ゲームだけではなく、他のオモシロかったものにも記事を上げていきやす!!!

    NARUTO

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1:以下、名無しが深夜にお送りします:2012/10/30(火) 14:35:39 ID:k9rYXSgg
    ナルト「そろそろヒナタと結婚して二ヶ月だってばよ」


    の続きです。


    ナルト「そろそろヒナタと結婚して二ヶ月だってばよ」
    ナルト「そろそろヒナタと結婚して一年だってばよ」
    ナルト「そろそろヒナタと結婚して一年だってばよ」-②
    ナルト「そろそろヒナタと結婚して一年だってばよ」-③

    おススメ記事
     



    2:以下、名無しが深夜にお送りします:2012/10/30(火) 14:39:50 ID:k9rYXSgg
    サスケ「ヒナタはどうなんだ?」

    ナルト「一応予定日近いし、うちに居るってばよ」

    ナルト「入院は嫌なんだってさ」

    サスケ「ま、元気ならいいんじゃねぇか?」

    ナルト「連絡用にガマの子供達をおいて来てるから、心配ないとは思うけどな」

    サスケ「…お前、術の使い方小慣れすぎだろ」

    ナルト「そうか?」

    ナルト「まあ、分身も結構便利だしなー」

    サスケ(つーか、まるっきり小学生の発想力だからな、こいつは) 




    元スレ
    SS深夜VIP
    ナルト「そろそろヒナタと結婚して一年だってばよ」
    http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/internet/14562/1351575339
    【ナルト「そろそろヒナタと結婚して一年だってばよ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1:以下、名無しが深夜にお送りします:2012/10/12(金) 22:54:52 ID:7y8SxwtQ

    マダラ「ぐっ…」ガク

    ナルト「はぁ…はぁ………」

    ガイ「遂に…あのうちはマダラを……」

    カカシ「…ナルト、他の各地も決着がついたそうだ」

    ナルト「………チッ」

    ガイ「カカシ…」

    カカシ「…?どうしたナル
    ナルト「……カカシ先…いや、もうはたけでいいってばよ」

    カカシ「おいおいどうしたんだ急に…」 

    元スレ
    カカシ「戦争は終わった…」
    http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/internet/14562/1350050092/
    【カカシ「戦争は終わった…」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ◆aTPuZgTcsQ:2013/03/20(水) 23:14:18.72 ID:ImjXMyjD0

    ナルト「オビトも倒したし、マダラも封印した!もう大丈夫だよな…!」 

    ガイ「ああ…!」 

    ナルト「俺達勝ったんだよな!ビーのおっちゃん!」 

    ビー「おう!当たり前だぜバカヤローコノヤロー!」 

    ナルト「やった…やったー!!」 

    カカシ「……」フラッ 

    ガイ「みんなに報告しに行かないとな!ナルト、お前は忍界の英雄だ!」 

    ドサッ 

    ナルト「え?」 

    ビー「な、なんだ?」 

    カカシ「」 

    ガイ「……カカシ!おい、しっかりしろ!」 

    ナルト「一体どうしたんだってばよ!チャクラ切れか…?」 

    ガイ「駄目だ、意識が完全に飛んでしまっている!早く医療班の所へ運ぶぞ!」ガシッ 

    ナルト「俺も行くってばよ!」 

    ビー「一番近いテントは南の森の中だ!」 

    ナルト「サクラちゃんがいるところだな!サンキュー、おっちゃん!」 

    シュタッ




    2:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/03/20(水) 23:17:30.21 ID:ImjXMyjD0

    コミックス派なので、63巻の話までしか知りません。 
    内容に変なところがあるかもしれないです。すみません。 

    元スレ
    ナルト「戦争は終わった」
    http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1363788858/
    【ナルト「戦争は終わった」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/08(金) 19:31:30.44 ID:Cg14LHJt0

    ナルト「最近始めたってばよ。」 


    ネジ「……。」 


    ナルト「ネジも入信しろってばよ。」 


    ネジ「あいにくだが……オレは日向分家として宗家のヒナタ様をお守りするのが使命だ。」 


    ナルト「分家とか宗家とか、そんなの関係ねぇーってばよ。」 


    ネジ「?」 


    ナルト「同じ宗教を信じれば全てが救われるんだってばよ。」 





    元スレ
    ネジ「宗教勧誘……?」 ナルト「そうだってばよ。」
    http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1383906690/
    【ネジ「宗教勧誘……?」 ナルト「そうだってばよ。」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1:オータ ◆aTPuZgTcsQ:2014/01/04(土) 09:11:43.35 ID:CQ9q8VX20

    初の演習の時、カカシ先生に脅された。ナルトを殺さなければサスケ君が死ぬと、先生はチームワークの大切さを教えようとやった事だったけど、私はあの時からずっと悩んでいた。もし、仲間を人質にとられたら私はどうすればいいのだろう。 

    演習の結果、私達は合格しその後も色々あった。波の国の任務もそうだけど、中忍試験や大蛇丸や新しい火影様、嫌な記憶もそれなりにあるけど、どれも印象深かった。その記憶のどの部分を切り取っても、私が役にたっていることはほとんどない。私も試験を合格して下忍として認められたはずなのに、守られてばかりの自分が嫌だった。 

    今回の任務でもそうだ。私だけではないけれど、私達を庇ってカカシ先生は重症をおってしまった。久しぶりの第七班での任務だったのに、命を落としかけるところまで先生は追い詰められた。その様子を見てることしか出来なかった私は、無力感と罪悪感に襲われた。サスケ君とナルトも私と同じだったようで、何かどす黒い雰囲気を纏っていたサスケ君は、罪悪感のお陰と言うとあれだけど、少し穏やかになっていた。ナルトはとにかくみんなを元気付け、私も一緒になって明るく振る舞った。 

    五日のびた滞在期間の内に、先生は動けるようになるまで回復した。新しい火影様の影響で、浅く医療の知識がある私は、先生の回復っぷりに忍者の生々しさを感じる。一般人より遥かに早く怪我が治るのは、寿命より任務が優先だから。望んで忍者になったのに、自分達は忍者だからこそ仲間でいるのに、何だか酷く嫌悪感を感じた。 

    まだ足元が覚束ない先生の体を交代で支え、私達は帰途につく。全快するまで期間を延長出来ないのかと聞いてみたけど、これ以上は無理らしい。何かあったら置いていけ、なんてさらっと言われて三人共凍り付いた。すぐにナルトが明るい声で全否定してくれて助かった。何で自分達は忍者なんだろうなんて、思いたくなかったのだ。 

    森を横切る道をしばらく進んでいくと、同じ額当てをした木の葉の忍者が、にこやかに手をふっていた。人の良さそうな男は何か伝令があるらしく、手には巻物を持っている。すっかり油断した私たちは、カカシ先生の低い声が聞こえても、反応することが出来なかった。 

    男が地面を蹴った次の瞬間、ナルトとサスケ君は脇に抱えられていた。更に一瞬遅れて、先生が男に襲いかかる。あまりにも急すぎて敵を敵だと認識する暇もなかったから、私はその場に立ち尽くしてしまった。





    元スレ
    サクラ「誰かを選ぶなんて……!」
    http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/13887943
    【春野サクラ「誰かを選ぶなんて……!」】の続きを読む

    このページのトップヘ