なんでもまとめ速報

リニューアルしました。 ゲームだけではなく、他のオモシロかったものにも記事を上げていきやす!!!

    政治

    1: :2014/04/19(土) 18:35:30.12 ID:

    安倍総理が大阪の街を散策しました。 

    庶民派であるところを見せ付ける作戦なのでしょうか。恐らくそうでしょう。そうでなければ串カツ屋などに寄る筈はない、と。 

    しかし、串カツ屋に寄るには、若干準備が不足していたのかもしれません。何故ならば、総理は串カツをソースに2度漬けてしまったからなのです。 

    安倍総理、アウト! 

    大阪人なら誰もがそう叫ぶところ。 

    そして、案の上、串カツ屋のおやじも言ったのです。 

    「総理にお願いがございまして・・・。ソースの2度漬けは禁止なので」 

    これはもう笑うしかないのです。総理に対してなんと失礼なことを言って、とは言えないのです。 
    だって、そのおやじさんは、「総理にお願いがございまして」と、とても丁寧に言うからです。 
    そして、そうやって丁寧に言うので、余計に面白く感じられるのです。 

    私、思うのですが、安倍さんの側近が敢て総理に事前に、2度漬けをしてはダメだとは注意せず、 
    そのような出来事が起きることを期待していたとしたら、これた大したものなのです。 
    http://bylines.news.yahoo.co.jp/ogasawaraseiji/20140419-00034643/

    【【激怒】大阪の串カツ屋店主、安倍首相にソース「二度」付けを注意!「二度」と来ねえよ!状況発生へ】の続きを読む

    1: ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★ 2014/01/26 18:08:02
    ★安倍首相Facebookコメント欄に舛添要一氏への言及多数

    2014年01月26日 15時17分 提供:アメーバニュース/政治・社会

    東京都知事選で自民党は舛添要一氏を推薦したが、昨今、安倍晋三首相のフェイスブックの
    コメント欄には、舛添氏に関するネガティブ情報が次々と書かれている。中には噂レベルの
    ようなものもあるが、自民党が舛添氏を推薦したことに異議を唱えるものが多い。

    舛添氏が過去の著作で母親のことを「オモニ」と呼んでたとする「証拠」があがったと24日以降、
    ネットの一部で話題となったが、このことが執拗に書かれている。また、舛添氏が過去に
    様々な女性問題があったことなども書き込まれている。

    安倍首相のフェイスブックは最新の26日昼に更新されたものはあくまでもインドのシン首相と
    会った時のものなのだが、まるで関係のない舛添氏関連のコメントが多数。また、以前米国が
    靖国参拝について「失望」と書いた時やキャロライン・ケネディ駐日米国大使がイルカ漁に
    ついて懸念をツイッターで表明した時は、ケネディ氏及び米国への悪口が多数書き込まれた。

    安倍首相のフェイスブックは更新してもあまりその更新内容とは関係のないコメントが書き
    こまれる場となっているようである。

    http://yukan-news.ameba.jp/20140126-75/

    【【都知事選】舛添氏が母親の事を「オモニ」と呼んでいたなど…安倍首相のFacebookコメント欄に執拗な書き込み】の続きを読む

    1: 影のたけし軍団ρ ★ 2014/01/20(月) 00:15:36.76 ID:???0
    中国紙・環球時報は17日、「中国側の見方:中国の海軍、空軍ともに日本より強い!」と題した記事を掲載した。

    16日付香港紙サウスチャイナ・モーニング・ポストによると、中国軍の高級将校は
    「中国の海洋領土紛争に絡む武装衝突は軍事力を検証するよい機会だ」と発言。

    日本メディアも「2014年初めに中国と一戦を交える」と好戦的な予測を示し、
    具体的な戦争シーンまでシミュレーションしている。

    巷では東シナ海における中国と日本の海軍・空軍力はどちらが上か?どちらが先に戦争を仕掛けるのか?
    といった議論が盛んに行われている。そんな中、環球時報が16日、中国の複数の軍事専門家を取材したところ、
    「中国の実力は日本を上回るが、中国から戦争を仕掛けることはない」と全員が一致した見解を示した。

    田母神俊雄・元航空幕僚長は香港誌・亜洲週刊(9月1日号)で、「中国の海軍力は日本より10年は遅れている」と指摘。
    「人民解放軍の兵力は自衛隊の10倍」としながらも、「中国には1度に数万人規模を輸送する能力はない。
    せいぜい3000人前後。陸上自衛隊が十分に迎撃できる規模」との見方を示した。

    また、中国海軍は海上自衛隊の5倍の兵力を持ち、1000隻以上の艦艇を保有するが、その多くは沿海警備用の小型艦艇で、
    遠洋作戦が可能な駆逐艦や護衛艦は200隻ほど。これは日本の1.5倍にあたるが、これらのほとんどは旧式で、現段階での海洋戦闘力は海上自衛隊に遠く及ばないと指摘した。

    だが、中国の軍事専門家たちは全く逆の見方をしている。現代の戦争では総合的な実力が勝敗を決めるというもの。
    装備の面でも中国の方が日本より先進的で、例えば「052C型ミサイル駆逐艦」は日本の最新式のミサイル護衛艦「あたご」より一代進んでいると指摘。

    空軍力に関しても、中国の戦闘機の数は世界第2位で、日本のF-15に相当する第3世代機も500機ほど保有しており、
    日本の航空自衛隊を上回っているとした。
    http://www.xinhua.jp/socioeconomy/economic_exchange/371336/

    【【都知事選】 田母神氏の発言に中国の軍事専門家らが反論 「中国の海・空軍力は日本より強い!」】の続きを読む

    1: そーきそばΦ ★ 2014/01/20(月) 00:08:19.93 ID:???0
     公明党の山口那津男代表は19日夜、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)の
    同県名護市辺野古への移設が争点の名護市長選で、
    移設推進派の元県議の新人、末松文信氏(65)=自民推薦=が敗れたことについて、
    「市民が示した判断なので、厳粛に受け止めたい」と述べた。
    敗因については「自主投票という地元の判断だから、わが党の基礎票を集約しきれなかった」と分析した。

    産経新聞 1月19日(日)23時49分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140119-00000574-san-pol

    【【名護市長選】公明・山口代表「自主投票という地元の判断だから、わが党の基礎票を集約しきれなかった」】の続きを読む

    このページのトップヘ