関連記事
幼ナルト「だ、誰だってばよ…」イタチ「…うちはイタチ」
ナルト「一流の忍なら拳を交えただけで互いの心の内が分かる」 
元スレ
ナルト「一流の忍なら拳を交えただけで互いの心の内が分かる」
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1349445913/
39:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/05(金) 23:48:45.63 ID:YcOFBlbvO
……………………… 
………………… 
…………… 

ナルト「・・・どうやらチャクラ切れが近いようだな」 

シカマル「くっ・・・」 

シカマル(どうする!そろそろチャクラが切れる・・・) 

シカマル(クソッ・・・ここまでか)シュルルルル 

ナルト「・・・ふぅ。正直、あんなに簡単に影縛りの術に捕まるとは思わなかったってばよ」 

ナルト「だけど、これで終わりだってばよ」チャキ 

……………………… 
………………… 
…………… 




40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/05(金) 23:50:03.67 ID:YcOFBlbvO
N「みーつけた」 

キバ「なっ!」 

N「じゃあ、とりあえず・・・死ねってばよ」タンッ 

キバ「クソッ!!」 

赤丸「きゅうう」 

ガキィイン! 

N「!?」 

「へっ、だらしないじゃん」 

キバ「お、お前・・・なんで」 

N「・・・何者だってばよ!」 

……………………… 
………………… 
…………… 




42:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/05(金) 23:51:27.45 ID:YcOFBlbvO
リー「ぐっ・・・」ドサァ 

ナルト「所詮は体術のみの下忍。お前ではオレに勝てないってばよ」チャキ 

リー「うぅ・・・」 

リー(ガイ先生、すいません) 

ナルト「死ね!」タンッ 

サラサラサラ……ガキィイン 

ナルト「なっ!」 

リー「!?」 

リー(こ、これは・・・砂) 


……………………… 
………………… 
…………… 




44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/05(金) 23:52:34.60 ID:YcOFBlbvO
「忍法・カマイタチの術!!」 

シュルルルル――― 

ナルト「!?」シュン 

ナルト(今の風は・・・なんだってばよ) 

シカマル「お、お前は」 

ナルト「・・・誰だってばよ」 

テマリ「木の葉」 

……………………… 
………………… 
…………… 

カンクロウ「同盟国」 
……………………… 
………………… 
…………… 

ガアラ「砂の忍だ」 

……………………… 
………………… 
…………… 




45: 忍法帖【Lv=5,xxxP】(1+0:15) :2012/10/05(金) 23:53:42.64 ID:O4JuOV1M0
アツい(*´ω`*) 




47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/06(土) 00:00:02.99 ID:3lSx21GgO
ネジ(ん・・・ここは・・・オレは・・・まだ・・・生きてるのか・・・)モゾッ 

「動かないで!」 

ネジ(あなたは・・・なんで) 

「ネジ兄さん!今は動かないで」 

ネジ(ヒナタ様・・・) 

ヒナタ「幸い、傷は浅い。この程度なら今ある薬でなんとかなります」 

ネジ(・・・) 

ネジ「――――」ボソッ 

―ありがとう― 




48:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/06(土) 00:00:41.48 ID:gEJHs8pU0
ネジここで改心か 




49: 忍法帖【Lv=5,xxxP】(1+0:15) :2012/10/06(土) 00:02:01.74 ID:dOTNFJor0
そうだよな、ネジはナルトがいないとダメな子だったな 




51:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/06(土) 00:06:53.72 ID:3lSx21GgO
―数分後― 

ヒナタ「それじゃあ私はそろそろ行きます」スクッ 

ネジ「・・・」 

ヒナタ「ああ、そういえば忘れてた!ネジ兄さん、お父様から預かってたものが」ゴソゴソ 

ネジ「・・・?」 

ヒナタ「これです」 

【巻物型の文書】 

ネジ「・・・」 

ネジ(これは・・・父上の字・・・) 

……………………… 
………………… 
…………… 




52:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/06(土) 00:09:23.11 ID:/i0O1//j0
このころのシカマル達より影分身一体のナルトのほうが圧倒的に強いとか凄すぎワロタ 




59:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/06(土) 00:18:33.92 ID:3lSx21GgO
>>52 
任務の内容は抹殺ではなく、捕縛だからシカマルたちは捕まえる手段を考えながら戦ってる 
ちなみにシカマルは影首縛りは使ってない 




64:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/06(土) 00:23:48.64 ID:3lSx21GgO
……………………… 
………………… 
…………… 

テマリ「口寄せ・キリキリマイ!」 

ヒュウウウウーーズバズバズバ 

ナルト「なっ!くっ」ボフン 

テマリ「!?」 

シカマル「影分身!?」 

……………………… 
………………… 
…………… 

ボフン 

カンクロウ「こいつ・・・影分身じゃん」 

キバ「嘘だろっ!?」 
……………………… 
………………… 
…………… 




67:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/06(土) 00:36:04.51 ID:3lSx21GgO
ナルト「・・・」バババババ 

ナルト「水遁・水衝波ァ!!!」 

ザバァアアアン 

ナルト(やっぱりオレではこの規模の水遁が限界だってばよ) 

ガアラ「ふん・・・」バババババ 

ガアラ「流砂漠流!!」 

ドサアアアアアア 

ナルト「なっ!?」 

ナルト(オレの水衝波ごと砂で・・・こいつ・・・)ギリッ 




71:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/06(土) 00:41:47.26 ID:3lSx21GgO
ナルト「くっ・・・」タンッ 

ドサアアアアアアン 

ガアラ「無駄だ」バババババ 

ナルト(しまっ・・・砂に) 

ガアラ「まずは右足から貰う」 

ガアラ「砂漠柩!」グッ 

ナルト「っ!」ボフン 

ガアラ「!?」 




74:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/06(土) 00:47:58.47 ID:3lSx21GgO
ガアラ「これは・・・どういうことだ」 

リー「そういえば・・・サスケ君も本体がどうのこうのと言ってたような」 

ガアラ「・・・そうか」 

……………………… 
………………… 
…………… 




78:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/06(土) 00:58:39.68 ID:3lSx21GgO
―週末の谷― 

ナルト「・・・来たってばよ」スクッ 

ゼツ「それじゃあボクは離れてるねぇ」にょろにょろ―――スポン 

タッタッタッタッタ 

「ナルトォ!!」タンッ 

ガキィイン 

ナルト「・・・うちは・・・サスケ」 

ギギギギギ―――キィイイン 

サスケ「ナルトォ!お前に一つ聞きたいことがある」スタッ 

ナルト「答えられる範囲でよければ答えるってばよ」スタッ 




80:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/06(土) 00:59:53.93 ID:/vYZ/7kP0
サスケェ… 




84:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/06(土) 01:09:34.58 ID:3lSx21GgO
サスケ「その目を・・・どこで手に入れやがった!!」 

ナルト「…? ああ、これね。これは貰ったんだってばよ」 

サスケ「誰にだ!」 

ナルト「それは教えないってばよ」 

サスケ「・・・答えろ!」カッ 

ナルト「・・・断る」カッ 

サスケ「ナルトォ!!」タンッ 

ナルト「サスケェ!!」タンッ 

―――ガンッ! 

サスケ「ぐっ・・・」ヒュン---バシャ、バシャ、バシャアアン!!! 




85:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/06(土) 01:10:45.77 ID:aZrUr/DIO
62巻買ったらナルトくんのポストカードを貰ったよ^^ 



86:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/06(土) 01:12:21.45 ID:9MEWMf0V0
忍術を多彩に操るナルトは違和感がある 
話の流れ的にはいい意味でね 




88:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/06(土) 01:18:08.33 ID:zBytG5Ln0
多重影分身、写輪眼、九尾のチャクラ、マンダ、イタチと修行 
んまぁ強いよね 




89:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/06(土) 01:21:51.02 ID:3lSx21GgO
ナルト「ぐっ・・・」ふらふら 

ナルト(ちっ・・・昨日からの写輪眼での連戦にさっきの口寄せや影分身に使ったチャクラ―――このままじゃ・・・)ガクッ 

サスケ「・・・はッ!」スクッ 

サスケ「どうしたよ、ナルトォ!もうふらふらじゃねぇか」タンッ 

ナルト「・・・」タンッ 

ヒュン!―――ドゴォ 

サスケ「ぐっ!・・・ガハッ」 

ナルト「なぁ・・・知ってるか?」 

サスケ「はぁ・・・はぁ・・・はぁ・・・なっ・・・なにを・・・だ?」ガクッ 




92:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/06(土) 01:29:36.70 ID:3lSx21GgO
ナルト「一流の忍なら拳を交えただけで互いの心の内が分かるってばよ」 

サスケ「・・・? 何が言いたい」ギリッ 

ナルト「お前にはオレの心の内が読めたかよ?」 

サスケ「っ・・・」 

ナルト「オレは読めたぜ、サスケェ」 

ナルト「復讐を口にするわりに・・・お前は甘いってばよ!!」 

サスケ「うるさい・・・」 

ナルト「そんな甘さを持ったままじゃ・・・イタチには勝てないってばよ」 

サスケ「黙れェエエエエ!!!!」タンッ 




101:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/06(土) 01:43:31.13 ID:3lSx21GgO
―数分後― 

サスケ「はぁ・・・はぁ・・・はぁ・・・はぁ・・・」 

サスケ(絶対に・・・負けねぇ!)ギュイイイン 

ナルト「はぁ・・・はぁ・・・はぁ・・・はぁ・・・ッ!?」 

ナルト(なんだってばよ、あの術は)タンッタンッタンッ 

ナルト(それに・・・サスケの写輪眼も・・・前より微妙に変化している)バッバッバッ 

ナルト「でも―――そんなのは関係ないってばよ」バチバチ 

バチバチバチバチバチバチバチバチバチバチバチバチバチバチバチバチ 




104:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/06(土) 01:46:09.38 ID:3lSx21GgO
サスケ「・・・行くぞ」タンッ 

ナルト「・・・」タンッ 

サスケ「螺旋丸!」 

ナルト「千鳥!」 

ヒュウウウウ――――――――― 
……………………… 
………………… 
…………… 




105:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/06(土) 01:51:28.77 ID:3lSx21GgO
―白い空間― 

サスケ『・・・』 

ナルト『・・・』 

サスケ『―――』 

ナルト『―――』 

サスケ(そうか・・・こいつは・・・本当に孤独で・・・ただ・・・認めてもらいたかっただけの・・・) 

――――――――― 
――――――― 
――――― 




108:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/06(土) 01:57:51.77 ID:3lSx21GgO
サスケ「・・・」バタリ 

ナルト「はぁ・・・はぁ・・・はぁ・・・はぁ・・・」 

ナルト(まずいな。チャクラを使いすぎたってばよ)ふらふら 

ナルト(でも―――とりあえずサスケは写輪眼を完成させた) 

ナルト(これでよかったんだろ―――イタチ) 

ナルト「くっ・・・」ガクッ 

ナルト(ちっ!こんな時に・・・誰かくるってばよ)ギロッ 

ヒュン! 

「ナルト君!」スタッ 




112:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/06(土) 02:10:12.76 ID:3lSx21GgO
ナルト「お前は・・・誰だってばよ・・・」キッ 

「ッ!! わ、私はその・・・日向ヒナタ・・・です」 

ナルト「日向?ああ・・・今の木の葉が誇る名家か・・・」 

ヒナタ「あっ、あの、その」もじもじ 

ナルト(・・・今のオレのチャクラでは、逃げることすら困難だろうな・・・あまり使いたくはなかったけど仕方ない。九尾の力を使うか・・・) 

ヒナタ「・・・あ、あの、ナルト君!な、なんで木の葉を・・・」 




114:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/06(土) 02:18:38.07 ID:9MEWMf0V0
日向は木の葉にて最強… 


115:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/06(土) 02:19:48.96 ID:RDP/0dp+0
ヒナタのチチは最強… 

116:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/06(土) 02:21:45.69 ID:3lSx21GgO
ナルト「お前には関係のないことだってばよ」キッ 

ヒナタ「!?」ゾクッ 

ヒナタ(な、なに・・・今の・・・)びくびく 

ヒナタ「か、関係・・・あるよ!」 

ヒナタ「ナっ・・・ナルト君は木の葉の仲間だし、その、わたしの憧れの―――」ゴニョゴニョ 

ナルト「仲間?木の葉の連中が仲間?」 

……………………… 
………………… 
…………… 

『おい!あんまり近付くなよ』 

『あれでしょ?例の子って』 

『コラッ!あの子と遊んじゃダメっていつも言ってるでしょ』 

『はーい』 

……………………… 
………………… 
…………… 




118:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/06(土) 02:25:56.16 ID:/vYZ/7kP0
ここまでサクラちゃん空気すぎてやばいってばよ… 




122:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/06(土) 02:36:56.62 ID:/i0O1//j0
>>118 
えーと、誰でしたっけ? 




119:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/06(土) 02:27:26.29 ID:3lSx21GgO
ナルト「木の葉の連中は仲間なんかじゃない・・・」 

……………………… 
………………… 
…………… 

『こっちくんなよ、化け物』 

『あの子また落ちたんだって?』 

『ふん、いい気味よ。あんなのが忍になったら大変よ』 

『気色悪い』 

『疫病神』 

『落ちこぼれ』 

―化け物― 

……………………… 
………………… 
…………… 

ナルト「・・・敵だ」ギリッ 




121:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/06(土) 02:36:21.23 ID:3lSx21GgO
ヒナタ「て・・き?・・・なん・・・で?・・・」 

ナルト「これ以上は時間の無駄だってばよ・・・」 

ヒナタ「待っ!」 

ナルト「・・・」キッ 

ヒナタ「え?」バタ 

ナルト「・・・」タンッ 

ヒナタ(ナ―――ルト―――君―――待っ―――おねが―――話を――――聞いて―――――)ガクッ 

……………………… 
………………… 
…………… 




123:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/06(土) 02:38:22.99 ID:3lSx21GgO
―ナルト奪回編・カン!― 


ナルト奪回編はこれで終わりだよ
次は第二部