671 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/03(水) 22:34:10.02 ID:ZMk6usYjO
    キルア(ヒソカの奴、完全に記憶を失ってる…しかも自覚が無いみたいだ…)

    ビスケ「私達と一緒に 来ていただけます?」

    ヒソカ「もちろんだよ◇こんなにステキな人達がいるんだからね◇」

    悟空「やったな悟飯、よくわかんねえがなんとかなったみてえだぞ」

    ゴハン「はあ・・・」

    ゴレイヌ(このメンバー、すっげぇ不安…)


前スレ
悟空「ここがグリードアイランドか」【前編】【後編】
 

681 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/03(水) 22:47:28.75 ID:ZMk6usYjO

    ツェヅゲラ「とりあえず15人揃ったな、さっそく向かおう」

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    ゴン「ここがソウフラビかぁ」

    ~要塞内~

    レイザー「ようこそ、久しぶりの客かな?」

    手下「オレ達を追い出したいそうだぜ」

    レイザー「じゃあ早速本題に入るが勝負しよう、互いに15人ずつ代表を出して…」

    ~略~

    レイザー「さて…最後のオレのテーマは ドッヂボールだ!!」

    悟空「ドッヂボールってなんだ?うめえのか?」

683 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/03(水) 22:58:27.86 ID:ZMk6usYjO
    レイザー「8人!メンバーを選んでくれ」


    ツェヅゲラ
    ゴレイヌ
    ゴン
    キルア
    ヒソカ
    悟空
    ゴハン

    ツェヅゲラ「あとひとりか、戦えそうな奴はいない、どうする?」

    ズズッ

    ゴレゴリ「…」

    ゴレイヌ「オレが2人分になる、そっちもやってることだ、文句ないだろ?」

    悟空「ひぇえ!ざ、残像拳じゃねえぞ!おめえらすげえんだな!」
    ゴハン「天津飯さんの術とも違いますね…ゴクリ」

    ヒソカ(フフフ、こんな程度で取り乱しちゃって可愛いなぁ◇青い果実◇)

    ツェヅゲラ(なんだなんだこいつら?念も知らないというのか?やはり雑魚だったのか?)

690 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/03(水) 23:07:22.98 ID:ZMk6usYjO
    レイザー「さて始めようか」

    ドゴッ

    ゴレイヌ「よーしまず一匹!もういっちょ!オッケ―二匹目!まだまだ行くぜ!」

    ドゴッ! ドゴッ!

    ツェヅゲラ「よしいいぞ!残るはレイザー一人だ!」


    悟空「ルールわかったか?悟飯」
    ゴハン「いやまだあんまり…」

    ツェヅゲラ(やはりあの2人に期待するのはやめておこう…)

695 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/03(水) 23:19:09.71 ID:ZMk6usYjO
    ゴレイヌ「おらぁっ!」

    ガシッ!

    ゴレイヌ「か…片手で止めやがった!!」

    レイザー「さて 反撃開始といこうか」

    レイザー(まずは殺気の全く無いあの2人からだな)

    ブォンッ!

    悟空「おっ!?」

    ゴハン「父さん、キャッチして下さい!」

    悟空「球をつかめばいいのか?」

    ゴハン「多分そんな感じです!」

    ビシ! メコ… パァアンッッ!!!

    悟空「ありゃ?」

713 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/03(水) 23:36:23.42 ID:ZMk6usYjO
    悟空「ありゃ、球を掴んだら破裂しちまったぞ?」

    レイザー(か、片手でキャッチだと?無意識に手加減し過ぎてしまったか?しかしあの頑強なボールが破裂とは…一体どんな能力の使い手だ?)
    レイザー「フ、面白い」

    審判「ボールが破裂したため今のシュートは無効となります、レイザー側の攻撃で再開です」

    レイザー「フンッ!(今度は全力で投げるッッ!)」

    悟空「お、またか?」

    悟空「ほっ!!」

    ズォォォオオッ!!

    レイザー「なん…だと…?」

    審判「ボールが消滅したため再びレイザー側の攻撃です」

    ゴハン(父さん!気を出し過ぎですよ!ボールをかき消しちゃったじゃないですか!)
    悟空(わ、わりい、加減が難しくてよ)

    キルア(今のは…暗殺術か??まさかあの古の暗殺者の末裔??)
    ヒソカ(物体を消した…一体どんな能力だ?フフフ、さっきの破裂といい、奇術めいていてそそられるねぇ…)

716 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/03(水) 23:39:08.03 ID:rCcd720D0
    キルアが房2病になっとるw

730 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/03(水) 23:53:34.40 ID:ZMk6usYjO
    レイザー(あのボサボサ頭は厄介な特質系のようだな…奴は後回しだ…隣の青年を先に仕留める!)

    レイザー「ぬんっ!」

    ブォンッ!

    ゴハン「あ…今度は僕だ!」
    (え~と、気の放出を可能な限り抑えて、握力を可能な限り抑えて、
    え~と色々抑えてブツブツ…えいっ!)

    シュパシッ!

    ゴハン「あ…取れた…取れましたよ!」

    レイザー「ほう、その年にしてはかなりの使い手のようだな」

    ゴン(こ、この人も凄いや!)

    キルア(い、今の動き…間違いない!
    あいつらは闇の歴史に葬られた暗殺集団「バルザック一族」の生き残りだ!ま、まずいぞ…俺の素性がバレたら確実に殺される!!)

734 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/03(水) 23:56:26.57 ID:ydNZl3MQ0
    こんなキルアみたくないっす

738 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/04(木) 00:03:36.95 ID:VAx1gV5f0
    なんかキルアがおかしい件

749 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/04(木) 00:17:25.38 ID:zRnLfLyWO
    ゴハン「えと…今度はコッチが攻める番でいいのかな?誰か…」

    悟空「おめえがなんとかうまくやってみてくれ」

    ヒソカ「もっと君のプレイを見せておくれよ♥」

    キルア(…)

    ゴハン「じ、じゃあいきます…え~と…それっ(そ~っとそ~っと…)」

    ドギュンッ!!

    ドバチン!!

    レイザー「つぁはべし!??」

    ドギュンッ!!

    ビスケ(レイザーに当たったボールが、跳ね返ってゴンの方向にッ!?は、速い!!)

    ドゴンッ!!

    ゴン「あん」

    審判「ゴン選手、アウト!レイザー選手、セーフです!」

    ゴハン「あ、あの…その…ご、ごめんなさい」

    キルア(…ゴクリ)

770 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/04(木) 00:33:51.81 ID:zRnLfLyWO
    ゴン「あぅはん?」

    ビスケ(ゴンは脳震盪、しばらくは無理そうだわさね)

    審判「レイザーボールで再開です!」

    レイザー(ぐ…両腕の骨がバキバキだ…アバラもイカレちまってる…
    ジン…やはりあのゴハンはお前の息子だったな…流石だ…
    だが俺もジンに救われた男…こんな所で引き下がるわけには…いかない!!!)

    レイザー「うおおおおおっ!!行くぞ!ゴハン!!」

    ゴン「!」
    ゴハン「!」

    ドギュンッ!!

    ゴハン「ま、またきた!」

    スッ…
    ヒソカ「水をさして悪いが…僕にもヤラせておくれよ♦さっきからもうたぎりっぱなしでさ♥」

    ヒソカ「バンジーガム♠」

772 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/04(木) 00:36:17.48 ID:qDgK29BG0
    >ジン…やはりあのゴハンはお前の息子だったな…流石だ…

    えっ

775 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/04(木) 00:37:20.41 ID:FgzkYu4nO
    レイザー勘違いしてるww

783 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/04(木) 00:48:44.47 ID:zRnLfLyWO
    ヒソカ「バンジーガム♠」

    グニュ~ッッ ドンッッ!!!

    レイザー「!!ぐっ!(レシーブで上に跳ね返し…は、跳ね返せない!?くっ、キャッチするしかないっ!!)」

    ヒソカ「バンジーガムはガムとゴム両方の性質を持つ♣」

    審判「セーフ!レイザーボール!」

    ビスケ(今のビソカの攻撃で、レイザーへのダメージはより確実なものとなったようね)

    ヒソカ「悪いねゴハン君、どうしても哮りを押さえられなくてね♠」

    レイザー(ぐ…アバラももうバキバキだ…
    ジンよ…俺に力をかしてくれ…お前の息子…ゴハンと対峙するだけの力を…)


793 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/04(木) 01:04:20.67 ID:zRnLfLyWO
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    ジン『俺の息子が いつかここへ来る…したらエンリョしねーでぶっとばせよ!』
    レイザー『へ…殺してもいいってことかよ?』
    ジン『なめんなよ オレのガキだぜ? それじゃ頼んだぜ!レイザー!』
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    ビスケ(レイザーはもうまともに動くことさえ出来ないはず…一体何が彼をそこまで…)

    レイザー(へへ…お前の息子ゴハンは…やはり化け物だったぜ…良い仲間も持っていやがる…
    ジン…力をくれ…今一度ゴハンと対峙するだけの力を…!)

    レイザー「うおおおぉおおおおおおおっっ!!!いくぞゴハン!!!」

    ゴン「あん」

    ゴハン(……レイザーさん…)スッ

    キルア(あ、あれは…バルザック一族の長、ジークフリードの構えっ!?)

    ゴレイヌ(ゴリラ出番ねえ…)

    ゴハン「レイザーさん……あなたの力、想い、全てを受け止めます!!!」

    悟空「へへ、かっこいいじゃねえか、悟飯」
    ヒソカ(さて…いよいよ、クライマックス、かな♣)

800 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/04(木) 01:22:12.62 ID:zRnLfLyWO
    レイザー「うおおおぉおおっっ!!!」

    ドギュンッ!!

    ゴハン「(詳しい事情がなんかよくわからないけど)あなたの想い…返します!!」

    ゴハン(か…め…は…め…)

    悟空「お…バカ!」

    ゴハン「波ッ!!」

    




!!



803 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/04(木) 01:25:20.59 ID:FgzkYu4nO
    レイザー死んだな

806 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/04(木) 01:30:12.14 ID:zRnLfLyWO
    ~かめはめ波を打つ前にレイザーが倒れ込んだため、彼への直撃は避けられた…

    要塞の巨大な壁ごと吹き飛ばしてしまったが…

    レイザーは全力を出し切り、しばらく気絶していた…~

    ヒソカ「まさか要塞の壁ごと消すなんてね…一体どんな能力なんだい?♣」

    ビスケ「まるで魔法のような能力でしたわ」

    ゴハン(そっか…この人達にはパワーで破壊したんじゃなくて能力とやらで消したように映ったのか…とりあえずなんとかごまかせそうでよかった…)

    レイザー「ふぅ…完敗だな」

    ゴハン「レイザーさん!」

814 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/04(木) 01:40:33.19 ID:zRnLfLyWO
    レイザー「お前の父親に会ったら…立派に育ったと伝えておくぜ」

    ゴン「あはん」
    ビスケ(ゴン…まだ脳震盪の後遺症が…)

    ゴハン「え?僕の父なら隣にいますけど?」

    悟空「オッス!オラ悟空!」

    レイザー「そうか…お前が育ての父か…」

    ゴハン「いえ 実の父ですけど…?ま…まさか父さん!?僕の本当の父さんは別の…」

    悟空「な、なんだよ、オラは嘘は言わねえぞ!」

    レイザー「フフ…まぁいい、良い師に恵まれたものだな…ゴハン…ジンに会えよ!」

    ゴハン(?ジン…それが僕の実の父親なのか?さっきの父さんの慌てかたもおかしかったし、
    大体僕と父さんじゃ性格が違いすぎるし…まさか本当に…)

    ゴハン「わかりました、必ずジンさんに会いにいきます!」

    レイザー「おう、頑張れよ!」

821 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/04(木) 01:55:40.53 ID:zRnLfLyWO
    ゴハン(必ずジンさんを見つけてみせる!)

    キルア「さてヒソカとも別れたことだし」

    ゴン「一坪の海岸線も何故か手に入ったしね」

    キルア(こいつ戦いの記憶殆ど無いんだろうな~…
    とにかく、今はあのケタ違いの化け物2人とどうやって折り合いをつけるかだ…
    いつ瞬殺されてもおかしくないあの動き、やはり奴らは間違いなくバルザック一族の…)

    悟空「なあボウズ」

    ビクッ!

    キルア「なはい!?」

    ゴハン「ボマーって聞いたことありますか?」

    キルア「あ、ああもちろん」

    ピッ
    『他プレイヤーがあなたに対して交信を使用しました』
    一同「!!!」

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    シャルナーク「お、島が見えてきたぞ~!団長が復活する日も近いかな」
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    ブルマ「ちょっとベジータ!あんたたまには働いたらどう!?」
    ベジータ「う、うるさい!(こうなったら…)」

822 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/04(木) 01:58:01.31 ID:s/gioPAT0
    ベジータww

848 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/04(木) 11:03:36.04 ID:zRnLfLyWO
    『久しぶりだな…誰かわかるか?』

    一同(!!ボマー!!)

    ゲンスルー『一坪の海岸線をよこせ ま…ガチンコの戦闘でオレ達に勝てるかどうか試してみるのも面白いかもな
    どこへ逃げても無駄だぜ』

    ツェヅゲラ「ぐ!…」

    ゴハン「(あれだけ多くの人を殺した奴…許せない!)
    おいボマー!僕が相手してやる!」

    悟空「お?」

850 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/04(木) 11:13:53.40 ID:zRnLfLyWO
    悟空「おし、まかせたぞ悟飯!」(オラは手加減が苦手だからなぁ)

    ゴン「あう」

    ビスケ(ゴンはまだ先の負傷の後遺症が残っているわさね…私とキルアとゴハンさんでやるしかないわさね)

    ビスケ「キルア、やるわよ!」

    キルア「お、おう!」

    ビスケ(キルア、足が震えてるわさ…圧倒的な恐怖…ボマーへのではなく、ゴクウさんとゴハンさんへの…
    でもボマーとの戦いに勝てばキルアに自信を取り戻してあげられるはず!)

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    ゲン「黒トンガリの野郎は俺が相手する
    サブはつり目、バラは女を頼む」

    サブ・バラ「おう!」

    『同行、オン!』

852 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/04(木) 11:18:57.06 ID:zRnLfLyWO
    ヒュンッ

    ゲン「お前の相手は俺だ、トンガリ」

    ゴハン「望むところだ!ただし、人のいない場所でだ!」

    ゲン「当たり前だ…同行!ソウフラビへ!後はまかせたぞ、サブ、バラ!」

    サブ・バラ「おう!」

    ビスケ「二手に別れるわさよ!」

    キルア「り、了解!」

854 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/04(木) 11:26:01.22 ID:zRnLfLyWO
    ~ソウフラビ~

    ゴハン(よし、ここなら誰にも見られずに済むぞ
    セットを持って来てよかった!相手はとびっきりの悪党だ、久しぶりにアレが出来る)

    ゲン「お前、何故俺がボマーだと知って…」

    ゴハン『悪は絶対許さない!』

    ゲン「ん?」

    ゴハン『正義の戦士!』

    ゲン「!?」

    ゴハン『変身!グレート・サイヤマン!』

    ドンッ!

    ゲン「な…具現化系か!?(お前も狂ってるな…俺とは違うところがだが…)」

855 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/04(木) 11:31:28.02 ID:zRnLfLyWO
    ゲン「お前…どうやって変身した?具現化系なのか?その悪趣味な鎧と名前は…」

    ゴハン「な、あ、悪趣味だと!?」

    地団駄ダンッ!

    ゲン「うおっ!?(大地が揺れた!?)」

    ゴハン「一生懸命考えたネーミングだぞ!服装もバカにするな!!」

    ゲン「ご、ごめんなさい…(踏みしめた地面がメリ込んでいやがる…ゴクリ)」

856 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/04(木) 11:36:39.11 ID:8owx3qbmO
    懐かしいネタだなw

858 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/04(木) 11:41:06.46 ID:zRnLfLyWO
    ゲン(せ、接近戦はまずそうだな…ゴクリ)

    ゲン「お前…最初広場にいた奴だな?
    俺には触れた者に爆弾を取り付けることが出来る!
    (略)
    条件は整った!」

    ボワッ

    サイヤマン「な…体に爆弾が??」

    ゲン(この状態で逃げる!)
    「マサドラへ!オン!」

    ガシッ

    サイヤマン「逃がすか!行かせないぞ!ボマー捕まえた!」

    ゲン(えぇえええ!????)

859 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/04(木) 11:45:54.92 ID:zRnLfLyWO
    ゲン「あ、あひぃいい!??」

    ゲン(ま、まずい、リ、リトルフラワーを!)

    ガシッ

    ゲン「両腕はいただいた!爆破!!」

    ボムッ!!

    グシャッ!

    サイヤマン「う、うわぁあああ!ぼ、僕の大切なサイヤマンスーツが粉々に!
    ゆ…許さないぞ!」

    ゲン「ひゃ、あひゃぃいいい!??な、なんで無事なの!??」

860 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/04(木) 11:55:10.67 ID:zRnLfLyWO
    サイヤマン「サイヤマンパンチ!!」


    ボ ゴ !!!


    ゲン(じ、地面に巨大な穴が…落とし穴!?仕込んでいやがった!?)

    ※自力で空けた穴です

    ゲン(しかし…奴も落ちてるぞ!?)

    ドサッ ドサッ

    ゲン(!深い…とても登れん!
    だがそれは奴も同じはず!)


    サイヤマン「グレートサイヤ…」

    ゲン「ま、待て!!まいった!!まいったァア!!」

    サイヤマン「パンチ!!」

    ドボ!!

    ガク…

    サイヤマン「任務完了!!」

861 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/04(木) 11:59:27.07 ID:NA/16vvJO
    カオスww


862 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/04(木) 12:02:34.09 ID:zRnLfLyWO
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    ゴハン「メガネをやっつけてきました!」

    ビスケ「これで3人とも拘束できたわさね」

    ビスケ「カードを全部返してもらうわさ」

    ゲン「条件がある…『大天使』でバラを治してやってくれ」

    キルア「ああ、こっちは初めからそのつもりで」

    ゴハン「あ、それならこの豆…仙豆っていうんですけど…これを食べたら治りますよ」

    キルア(!?おいおいおい…いくら古の暗殺一族でもそれはな…)

    バラ「なおった」

    キルア(うそ!??)

863 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/04(木) 12:12:08.95 ID:zRnLfLyWO
    ゴハン「さて、ボマーも倒したことだし…クリアーも間近ですね!」

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    フィンクス「しかし船で直接グリードアイランドに乗り込むことになるとはなぁ」

    シャル「間違いない、あの島がグリードアイランドだ」

    フランクリン「しかしいったいいつまで腕を回し続ける気だ?フィンクス」

    フィンクス「まだまだこんなもんじゃ全然回し足りねぇ…あのトンガリ頭2人組は化け物だからな」

    フェイタン「勝算あるかね?あの2人普通じゃないね」

    フィンクス「へ、このまま引き下がれるかよ」

    シャル「俺に考えがある」

864 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/04(木) 12:20:44.66 ID:zRnLfLyWO
    受付嬢「!侵入者…」

    レイザー「く…よりによってこんな時に外からの客か…まだ…体が動かん…ぐ…」

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    ゴハン「む!?この気は!?」

    悟空「どうした悟飯?」

    ゴハン「この前懲らしめてやった悪党達ですよ!ソウフラビに向かってるみたいです!
    このままだとレイザーさんが危ない!」

    悟空「よし、行ってみっか!」

    ゴハン「ちょっと父さんとソウフラビに行ってきます!すぐ戻りますから!」

    ドンッ ドンッ!

    キルア(な…呪文無しで…飛んでいった…だと…?)

866 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/04(木) 12:29:51.10 ID:zRnLfLyWO
    ~ソウフラビ~

    シャル「着いたな…よし…皆、『絶』を怠るなよ…」

    シュタッ シュタッ!

    ゴハン「着きましたね」

    悟空「お?気が消えてねえか?」

    ゴハン「どうやら気のコントロールが出来るみたいですね、とりあえず浜辺に行きましょう」

    ~浜辺~

    悟空「お、悪党どもが揃いも揃って構えてやがっぞ!」

    ゴハン「やはり気を消していますね…こちらから仕掛けましょう!」

    悟空「おう!」

869 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/04(木) 12:41:57.18 ID:zRnLfLyWO
    ゴハン「軽~くえいっ!」

    ポカッ!

    悟空「力を抑えて…よっ!」

    ポカッ!

    悟空・ゴハン「!??(この感触…なにかが…)」

    ズボッ ズボッ!

    フィンクス「リッパーサイクロトロン!」

    シャル「ブラックボイス!」

    ドガッ! プチッ!

    シャル(浜辺に待機していた一同はコルトピの作ったダミー…
    俺とフィンクスは地面に潜んで不意打ちってわけさ…
    さてうまくいくかな…)

870 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/04(木) 12:51:30.01 ID:zRnLfLyWO
    ゴハン「ふぅ、びっくりした…気を極限まで下げ過ぎちゃったかな…」

    フィンクス(あ、あれだけぶんまわして…かすり傷が数ミリ程度かよ…!
    ま、まぁいい、今んところ予定通りだ)

    悟空「お、お?か、体が動かねえぞ!?どうなってんだ?」

    シャル(ふぅ…なんとか針は刺さったか…手加減してくれていたのが幸いだった…)

    シャル「シズク!頼む!」

    シズク「デメちゃん!かすり傷から血を残らず吸い取れ!」

    ギュンッ!

    ゴハン「う、うわぁあああ!??」

    シャル「ブラックボイス!全力で自分を攻撃せよ!」

    悟空「あぐぁっ!!」

    シャル(ハメ完了…!)

871 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/04(木) 12:56:19.18 ID:zRnLfLyWO
    ゴハン「ぎゃぁああああ!!」

    悟空「ぐふっ!がはっ!」

    シャル(このまま行けば…勝てる…!)

    ヒュンッ! ドガッ!

    シャル「うわっ…だ、誰だ!?」

    『まったく、一体どれだけ油断したらこうなるんだ、平和ボケ親子め』

    悟空「お、おめえは」

    ゴハン「ベ、ベジータさん!?」

873 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/04(木) 13:02:39.40 ID:eaIStmiS0
    旅団終わったな

874 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/04(木) 13:02:57.30 ID:zRnLfLyWO
    シャル「くっ…復活した団長に連絡ッ!退却だ!」

    シャッ!

    悟空「あ、き、消えた!?」

    ゴハン(呪文?それとも能力?)

    ベジータ「ふん、相変わらず甘い野郎共だ」

    悟空「いやぁ、済まねえなぁベジータ!おめえはなんでここに来たんだ?」

    ベジータ「そ、それは…ブ、ブルマに言われて…ゴニョゴニョ」

    ゴハン(似たもの同士ってことですか…)

    『ただいまより、プレイヤー全員にクイズ大会を開始致します!』

    悟空「お?」

    ゴハン「きっと最後のイベントですよ!皆の元へ戻りましょう!」

875 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/04(木) 13:03:08.94 ID:TyLx1gqv0
    念の使い方次第で悟空達を倒せる可能性があるってのが素敵なところだな

878 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/04(木) 13:11:41.88 ID:zRnLfLyWO
    『クイズ大会の優勝は…キルア選手です!』

    ゴハン「おめでとう!」

    キルア「こ、このカードはやるよ」

    ゴハン「え?で、でも…」

    キルア「こ、ここまで辿り着けたのも、あ、あんたたちの、お、おかげだしな」

    ゴハン「でも」
    悟空「おおサンキュー!おめえいいやつだな!で、あとはどうすりゃいいんだ?」

    キルア「た、多分…ま、まだ行ったことのない、こ、この、じ、城下町リーメイロってところに行けば、い、いいんじゃないかな」

    ビスケ(キルア…まだこの2人に圧倒されてるわさね…)

    ゴハン「では行きましょう!城下町リーメイロへ!」

    ベジータ「お…俺も行かせてもらうからな」

880 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/04(木) 13:16:17.85 ID:zRnLfLyWO
    ~リーメイロ~

    ゴハン「このお城の中入ればいいのかな?お邪魔しま~す」

    ガチャッ

    悟空「なんだ?やけに静かだな」

    ゴハン「なんだか様子がおかしいですね」

    ベジータ「む?この気は…」

    『ホッホッホ…お久しぶりですね』

    悟空「おめえは…フリーザ!?」

881 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/04(木) 13:17:38.47 ID:2IrDz8FPO
    まさかの

883 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/04(木) 13:22:59.98 ID:VT82kuz4O
    フリーザwwwwwwwwwwwww

884 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/04(木) 13:23:05.00 ID:zRnLfLyWO
    悟空「どうしておめえが生きてるんだ!?」

    フリーザ「ホッホッホ…息子のクリーザに復元してもらったのですよ…
    さらに数倍もパワーアップさせていただきました」

    ゴハン「フ、フリーザに息子がいたなんて!?」

    ベジータ「叶わぬ夢だと思っていたがな」

    フリーザ「何を言っているんです?」

    ベジータ「貴様をこの俺自身の手で葬れる日がくるとはな!」

    フリーザ「ふん…変わってないですね…」

    ドンッ!!

    フリーザ(最終形態)「サイヤ人のそういうところがキライなんだよ、ボクは」

    ベジータ「お前ら2人は手を出すなよ!こいつは俺1人で仕留める!」

885 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/04(木) 13:32:38.93 ID:zRnLfLyWO
    ベジータ「ふぅ…まさかこんなにあっさりと夢が叶うとはな…ふん」

    悟空「一瞬でケリが着いちまったな!」

    ゴハン「早くこのお城の人達の安否を確認しに行きましょう!」

    ベジータ「とりあえず階段を登るか」

    ~ドゥーンの部屋~

    悟空「ひゃぁ~散らかってんなぁ」

    ドゥーン「う…ぐぐ…誰か…助け…」

    ゴハン「!大丈夫ですか!?早く仙豆を!」

    ドゥーン「ふぅ、すまねぇ、不思議な豆だなこいつは…
    そ、そうだ、あそこに倒れてる少年も助けてやってくれ!」

    ゴハン「は、はい!」

    リスト「あ、ありがとうございます…」

886 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/04(木) 13:40:20.11 ID:zRnLfLyWO
    ドゥーン「あやうく尋問で殺されるところだったぜ~すまねぇな!
    そうだ、お前に渡す者がある」

    ゴハン「これは…?」

    ドゥーン「最後のカード、支配者の祝福だ!
    ま、本当は最高得点者へのほうびなんだけどな、おまえさんは命の恩人だからな!
    いや~しかしジンの息子に会える日が来るたぁな!がっはっは!」

    ゴハン(やっぱり!僕の真の父親は…いやしかし…)

    悟空「おいおい、また誤解を招くようなことを言うなよ~」

    ベジータ(…どうなってるんだ?)

887 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/04(木) 13:49:08.99 ID:zRnLfLyWO
    ドゥーン「さ~て特別バインダーのプレゼントだ!
    このバインダーには指定ポケットカード三枚を入れることが出来る!そいでもって現実世界へ持って帰れるってわけだ!
    何をお望みかな?」

    ゴハン「う~んそうだなぁ…僕は読書が好きだからアドリブブックで。
    父さんは?」

    悟空「よくわかんねえなぁ…じゃあ適当にこれでいいや」

    ゴハン(…キングホワイトオオクワガタ…)
    「ベジータさんは?」

    ベジータ「そ、そうだな…き、金粉…」

    ゴハン「え?何ですか?」

    ベジータ「な、何度も言わせるな!き、金粉少女だ!」

    悟空「うへ~、おめえそんなシュミがあったのか?」

    ベジータ「だ、黙れ!今カプセルコーポレーションは100年に1度の大不況で瀬戸際なんだ!!」

    ドゥーン「三人とも決まったようだな!よ~し、宴の準備だ!」

890 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/04(木) 13:55:50.26 ID:zRnLfLyWO
    ドゥーン「宴だ~!踊れ踊れ~!」

    ~リーメイロの宴は一晩中続いた…~


    悟空「ふぅ、食った食った!」

    ビスケ(見事な食いっぷりだわさ…)

    ゴン(このおじさん、なんか他人とは思えないなぁ)

    キルア(ふぅ…なんとか一件落着…か…)

    ゴハン「あとはバッテラさんに賞金をもらうだけですね!」

    悟空「500億を山分けかぁ~、ベジータおめえ、金粉少女なんていらなかったんじゃねぇのか?」

    ベジータ「う、うるさい!カプセルコーポレーションの負債総額は今とんでもないことになっているんだ!」

    悟空「おめえも大変なんだなぁ」

893 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/04(木) 14:06:10.38 ID:zRnLfLyWO
    ゴハン「皆さん大変お世話になりました、クリアー出来たのもあなた方のおかげです」

    ビスケ「とんでもございませんわ
    (このイイ男ともお別れかと思うと寂しいわさ…)」

    ゴン「ねえおじさん…お願いがあるんだけど…いつか稽古…つけてくれないかな?
    今はまだまだ未熟だけど…いつかはおじさん達のように強くなりたい!」

    キルア「お、お、お俺もだ!」

    悟空「おお!おめえ達ならいつでも大歓迎だぞ!
    なんなら今日から組み手でもすっか?」

    ゴン「ほんと!?」

    ビスケ(こら!あなた達はまだまだ基礎主義の段階だわさよ!今やったら死んじゃうわさよ!)

    ゴン(で、でも…)

    ゴハン「ではお元気で、また会いましょう!」

    悟空「じゃあな、おめえたち!」

    ゴン・キルア・ビスケ・ゴレイヌ「バイバーイ!」

895 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/04(木) 14:13:49.36 ID:zRnLfLyWO
    ~バッテラ邸~

    バッテラ「そうか…クリアーしたのか…だがもうゲームのことなどどうでもよいのだ…」

    ベジータ「どういうことだ!!」

    バッテラ「賞金はやる…だがわしの望みはもう叶うことはない…
    もう…終わったのだ…」

    ゴハン「何があったんです?」

    バッテラ「病床の妻が…死んでしまったのだ…」

    悟空「そっか、そんなら心配すんな!オラ達が生き返らせてやる!」

    バッテラ「何をバカな…」

    ゴハン「いえ、可能なんです、ドラゴンボールの力があれば!」

    バッテラ「ドラゴンボール…あの龍の神話の…そんなものが実在するのか?」

    悟空「おう、まかせとけ!必ずヨメを生き返らせてやる!」

897 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/04(木) 14:18:53.32 ID:zRnLfLyWO
    悟空「まさか本当に500億もらえるとはなぁ!これでチチも喜ぶぞ!」

    ベジータ(カプセルコーポレーション…ブルマ…
    なんとかこれで未曽有の不況と負債を乗り越えてくれ…)

    ゴハン「カードも持ち帰れましたし…いざドラゴンボール探しへ!ですね」

    悟空「バッテラのおっさん、疑ってたみてえだけど喜ぶだろうなあ」

    ゴハン「早く喜ぶ顔が見たいですね!」

900 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/04(木) 14:29:11.59 ID:zRnLfLyWO
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    シャル「皆聞いてくれ…グリードアイランドより凄い情報だ」

    フィンクス「?」

    シャル「ウヴォーギンかパクノダを…いや、時間をかければもしかしたら2人とも…生き返らせることが出来るかもしれない!」

    ノブナガ「ほ、本当か!?」

    シャル「ああ、ここにある玉を見てくれ…」
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    クリーザ「父が…地球で死んだ…しかし良い情報を見つけたぞ…父がかつて夢見て叶わなかったもの…ドラゴンボール…!!」
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    悟空「さて、レーダーも持ったし、行くとすっか!」

    ゴハン「いざ!ドラゴンボール探しの旅へ!」




    

901 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/04(木) 14:30:23.06 ID:vcI2HQGO0
    完かよぉぉぉ~!!
    乙

904 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/04(木) 14:32:20.77 ID:yMn9KM3KP
    見事な引き際www
    乙!!!

910 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/04(木) 15:32:15.10 ID:zRnLfLyWO
    >>126からの分岐シナリオを>>671から書いてしまいました

    >>1さんと住民のみなさん、大変すみませんでした
    m(_ _)m

    大変ご迷惑をおかけ致しました…

    支援してくださった人達、本当にありがとうございます




925 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/04(木) 16:45:20.60 ID:+P4PXbcFO
    ところで旅団vsRR軍orピッコロ大魔王の部下達ならどっちが勝つと思う?

932 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/04(木) 18:06:40.83 ID:zRnLfLyWO
    ~RR軍本部~

    フェイタン「ゴミ掃除しながら中核に向かてるね
    あと 団長が珍しく暴れ方に条件つけたね」

    フィンクス「なんて?」

    『派 手 に 殺 れ ! !』

    フランクリン「はっはぁ!!」

    ヒソカ「絶景♪絶景♪」

    兵(まさか…集結させようとしている200人近い武装構成員全て…殺られちまってるのか!?)

    ブラック「そこまでだバケモンが!
    ヘリも一発でオシャカにしちまうスーパーホーミングミサイルだ!粉々になれい!!」

    ウヴォー「悲しいぜ、俺はたかがヘリと同じ評価かよ(ヤバいかも俺…)」

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    レッド「ブルーがやられたか…旅団の始末はプロに依頼した方がいいな」

    部下「プロ?(俺達も一応プロなんだけど…)」

    レッド「入りたまえ」

    桃白白「世界一の殺し屋 桃白白だじょー」

933 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/04(木) 18:08:29.26 ID:5/Rsekv2O
    タオパイパイ一人でなんとかなりそう

948 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/04(木) 21:31:13.59 ID:zRnLfLyWO
    ~エピローグ~

    クリーザ『地球到着まであと3週間か…』

    ゴハン「ボールも残すところあと1つですね!
    レーダーの反応によると、ここのやたら巨大な廃墟群の中みたいですけど…」

    悟空「行ってみっか!」

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    コルトピ「!円に侵入者!2人!」

    フェイタン「!来たね…」

    フィンクス「あいつらか?」

    フェイタン「その可能性高いね」

    フィンクス「コルトピに円の役割も果たすコピー廃墟を大量に作らせ、
    さらに絶で待機…少々慎重過ぎるとは思ったが、団長の読みは正解だったな」

    マチ(ヒソカとの決闘が相討ちだったのはちょっと納得がいかないけれどね)

    クロロ「ノブナガ、頼んだぞ」

    ノブナガ「おうよ!」

951 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/04(木) 21:45:00.22 ID:zRnLfLyWO
    悟空「お、あそこに人がいっぞ?」

    ゴハン「あれは…武士の人でしょうか、居合いみたいな構えをしていますね、敵意剥き出しですよ」

    悟空「お~い、ちょっとそこどいてくんねえか?」

    ノブナガ「ここを通すのは無理だな、来たら殺す」

    悟空「まぁそう言うなって」

    ノブナガ「フンッ!」

    ブォッ!

    悟空(お…日本刀で攻撃か?ムラサキ総長みてえな奴だなぁ、
    ここはトランクスの時みてえに人差し指でガード…)

    スパァンッ!

    悟空「いっ!?」

    ゴハン「と、父さんの指が真っ二つにッ!?」

    《ノブナガ…構えを取り、半径4メートル以内に来た相手に居合いを放つことが出来る。
    居合いの構えが相手に深い警戒心を招くためなかなか決まりにくい技だが、
    一度切られた相手の部位は、ノブのスクリームや気円斬のように無条件に引き裂かれる》

    ノブナガ「貴様の指は頂いた」

952 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/04(木) 21:52:13.50 ID:zRnLfLyWO
    悟空「オ、オラの指が!?」

    シズク(デメちゃん!あいつの指の傷口から体内の血を残らず吸い尽くせ!)

    ギュォオオオオッ!

    悟空「う、うわぁああああ!??」

    ゴハン「ま、またあの不思議な技だ!一体どこから…く…気を消している…血の流れを辿らないと…!
    み、見つけた…あ、あの天井の上か!?」

    ゴハン「父さん、敵は天井の上です!」

    悟空「く!…わ、わかった!行くぞ!」

    ダンッ!

    ブワァァァアアアッ!!

    ゴハン「う、うわ!…天井の上から大量の布がっ!?」

956 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/04(木) 22:07:15.62 ID:zRnLfLyWO
    ゴハン(く、いくら破壊しても次から次へと布が落ちてくる!前も見えない、どうする!?
    …やむを得ない、ここは気功波で一気にやるしかないか?…これだけは使いたくなかったけど仕方ない…くっ)

    ゴハン「かめはめ…」

    クロロ(今だ!)「ファンファンクロス!」

    ブワァッ!

    悟空・ゴハン(う、うわぁああ!?)

    クロロ(コルトピに作らせた無数のクロスのコピーに乗じて、
    ノブナガとシズクの攻撃で怯んだ相手にクロスを放つ…
    かなり荒いコンボだが、どうやら上手くいったようだな…)

    シズク「やったわね、捕まえた」

    クロロ「いやまだだ、こいつらのことだ、脱出される可能性も大いにある。
    フランクリン!フィンクス!ボノレノフ!」

    フラ・フィン・ボノ「おう!」

960 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/04(木) 22:18:06.82 ID:zRnLfLyWO
    フランクリン「縮んだ(ファンファンクロスに向けて)ダブルマシンガン!!」

    フィンクス「3ケ月ぶん回し続けたリッパーサイクロトロン!!」

    ボノレノフ「木星(ジュピター)!!」

    ドゴンッ! ドゴンッ! ドゴンッ!

    クロロ「まだだ、まだ続けろ!」

    ドゴンッ! ドゴンッ! ドゴンッ!

    ブワァッ!

    ゴハン「…ぐ…」
    悟空「く…」

    クロロ「やはり脱出してきたか…(虫の息だが、まだ油断は出来ん)」

    クロロ「マチ、こいつらのドラゴンボールを奪ったら撤退の準備だ!」

    マチ「カバンに6つ発見」

    クロロ(マチの勘の良さがたまに怖い…
    てかもっとちゃんと隠しておけよ…っとまあ、ここは感謝しないとな)

    クロロ「(俺の空間移動能力で)全員撤退!」

    ズォッ!

962 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/04(木) 22:19:12.59 ID:xOfsjddT0
    どんだけ手加減してんだよw

967 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/04(木) 22:31:46.01 ID:zRnLfLyWO
    悟空「待ちやがれ…!」
    ゴハン「波ッ!」


    ドンドンッ!

    ゴハン「き、消えた?」
    悟空「くそっ…瞬間移動で…駄目だ、気を消していやがる」

    ゴハン「歩けますか、父さん?」

    悟空「ああ大丈夫だ…仙豆はあるか?」

    ゴハン「いえ…あ…空が暗くなって…また戻った!」

    悟空「間に合わなかったか…」

    ゴハン「…とりあえずカリン塔かデンデさんの所に瞬間移動しましょう」

    クリーザ『地球到着まであと2週間か…』

969 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/04(木) 22:52:36.48 ID:zRnLfLyWO
    フィンクス「クラピカという人間に関わって死んだ者を生き返らせろ、か、
    考えたもんだな」

    パクノダ「礼を言うわ」
    ウヴォー「いつになったら絶を解いていいんだ?」

    クロロ「死」

    ノブナガ「あん?」

    クロロ「俺達は一瞬で全員やられていた…占いではな」

    ノブナガ「ああん?」

    クロロ「今回は、奴らの弱点を全て引き出し、突いた…
    さらに運が、まさに奇跡に近い形で味方しただけだ…」

    シャル「リスキーダイスをパワーアップさせまくったような、
    危ない団長のギャンブル能力を、今回実戦前に初めて予め発動させて、なんと見事に成功しちゃったからね」

    クロロ「だがそれも次に遭遇した時は…」

    フェイタン「その時はその時ね、団長間違ってないよ」

    クロロ「ふっ、また占うか」

971 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/04(木) 23:05:12.83 ID:zRnLfLyWO
    ゴハン「ちょっと…気をあまりにも下げ過ぎちゃってましたかね」

    悟空「あんな戦い生まれで初めてだったってのもあるけどよ、
    次はもうちっとだけ気ぃあげていくか!」

    ゴハン「ですね…」
    (ドクターゲロごときにまんまと逃げられちゃった時を思い出すなあ…
    それにしても不思議な人達だった…)

    悟空「なんかオラワクワクしてきたぞ!力がなくても色んなこと出来る奴らがまだまだいるんだもんな!」

    ゴハン(父さんは前向きだなぁ…その力の加減具合が一番難しいのに…)

974 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/04(木) 23:06:36.84 ID:uyF7yaAx0
    >力がなくても


    wwwwwwwwwwwwwwwwwwww

977 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/04(木) 23:14:06.76 ID:zRnLfLyWO
    ドクターゲリ(この研究が達成出来れば…私は父を超えられる!)

    研究員「た、大変です!!検体K、巨大キメラアントが脱走を図りました!現在追跡しています!」

    ゲリ「な、なんだと!??」


    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~


    ゴハン「いや~、それにしても早くバッテラさんの笑顔が見たいですね!」

    悟空「おう、そうだな!ははは!」






    fin

987 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/04(木) 23:22:44.36 ID:jH40CnJH0
    乙!面白かった

994 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/04(木) 23:47:17.98 ID:S+JDT5uv0
    なんだかんだで楽しいスレだった
    皆乙でした


もうひとつの話はこちら
悟空「ここがグリードアイランドか」【ID:LptybO5Q0】